FP心平のブログ

将来のモヤモヤをスッキリして、今やりたいことを我慢しないワクワクする人生に!

住宅資金・教育資金・老後資金の優先順位は!?

こんにちは!FP心平です!

 

「人生の三大支出」をご存知ですか?

 

①住宅資金 ②教育資金 ③老後資金

 

と言われています。この3つを資産形成の目的にしている方もたくさんいると思います。

ところで皆さんは、この3つの優先順位をどのように決めていますか?

 

「子どもが小さいうちはそんなにお金がかからないから、まずは住宅資金を貯めて、引っ越して落ち着いたら教育資金を貯めて、子どものことが落ち着いたら老後資金を貯めていこうかな〜」

 

こんなふうにざっくりゆるふわに「〇〇が落ち着いたら〇〇を貯める」と考えていませんか?

 

最優先は…

 

ズバリ、老後資金の対策が最優先です!

というより、老後資金を後回しにしないこと!

 

住宅資金や教育資金ももちろん大切ですが、必要となる時期がバリバリ働いてる時期とかぶるため、労働収入による補填が可能です。

また、祖父母からの援助があることも。何より、住宅ローンや教育ローンや奨学金という制度があります。住宅資金や教育資金は、借りることができます。

 

一方で、老後資金を貸してくれるところはありません。(持ち家がある方は、家を担保に…というものもなくはないですが…)

 

また、「子どもにかかるお金が落ち着いてから〜」と考えていると、落ち着くのは自分が何歳のときになりそうでしょうか。

子どもの学歴を高卒とするか、専門卒、大卒、また一人暮らしをさせる場合の家賃や生活費をどこまで援助するか等にもよりますね。

 

例えば、30歳でできた子どもが20歳になるまでとして、そのとき自分は50歳。

ここから定年まで働ける環境はあるか、自分の健康状態はどうか、そろそろ家の修繕が必要ではないか、親の介護費用が、子どもの結婚資金が…

 

と、思うようにいかない要素が次々と出てくるものです。

 

特に、退職金のない方、持家のない方は、子どものことが落ち着いてから老後資金を作るとなると、定年まで毎年何百万円も老後資金にまわさなければなりません。

 

子どものお金がかからなくなったから、海外旅行でも〜なんて言っていられません。これは住宅資金や教育資金の用意より難易度がぐんと高くなります。

 

そして早く準備を始めることで、複利運用のメリットがとても大きくなるをご存じでしょうか。

 

例えば、こんな比較をしてみましょう。

 

Aさんは、30歳から毎月3万円ずつ、子供が小さいうちの10年間だけ積み立てをしました。

子供のお金がかかり始める40歳からは積み立てをストップし、それまで積み立てられたお金は65歳まで運用するだけにしました。

 

Bさんは、子供が手のかからなくなった50歳から、毎月5万円ずつ、10年間積み立てをしました。

 

AさんもBさんも年利3%で運用できた場合、どちらの方が老後資金を貯められたと思いますか?

 

こういう問題の出し方だとなんとなく予想は付くかもしれませんね(笑)

 

そうです。正解は、Aさんなんです。

 

Aさんは元本360万円で、60歳のときには約750万円になっています。およそ2倍に増えてますね。

 

一方Bさんは、元本600万円で、60歳のときに約700万円になります。

 

同じ積み立て期間でも、積立額の少ないAさんの方が、最終的には大きな資産を築くことができたのです。

これが複利の効果で、時間を味方につけるということです。

逆にいうと、時間をかけないと効果が低くなってしまうということですね。

なので、少ない金額でも早く始めることをおすすめしています。

 

まとめ

 

「住宅資金、教育資金、老後資金の準備で、まず優先して考えるべきは老後資金」という話をしました。バリバリ働いている時期とかぶる時期に必要な資金の対策も必要ですが、まずは老後の資産形成から始めることが必要かもしれません。

 

これは、資産運用にまわせる金額を全て老後資金に投入しろというわけではありませんよ!

 

老後に向けた長期で運用する場合、商品(税制の優遇や資金拘束力の程度)やその入金額を吟味する必要があります。

 

老後資金のために住宅資金や教育資金がショートしてまったら、せっかく続けてきた積み立てを解約しなくては…ということになりかねません。

 

まずは自分の人生の中で、いつ・どんなお金が必要になりそうかを明確にすることが大切だと思います。それには、ライフプランニングをすることが、とても有効です。ぜひ一度、自分のライフプランニングをしてみることをおすすめします。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

f:id:FPshinpei:20211029164408p:plain